2019年01月21日

防火管理者・・・

不動産をお持ちの方で、自宅以外の場合
消防法等での法定点検が義務付けられます。

あ、❝自宅以外❞と述べてしまいましたが
自宅でも消防法は該当する項目(※煙探知機等)も
あります。

但し、店舗・集合住宅になると
更に点検項目が増えて、
有資格者が書面にて消防署に点検結果を提出するのですが

コレが!ほんとに形式的(お役所的?)なもので
全く 実情にあってないのですあせあせ(飛び散る汗)
 ※消防署が悪いのでなく、
 『このシステムを作ったとこ、よく考えてよ』って事です

詳細は省きますが・・・
年末にあるオーナーから相談受けて
再度、消防署他 関係先に確認して

先週、対策をするように致しましたが
今後も同様に困る方が出てくるだろーな・・・

昨今だと、札幌?の某不動産チェーン店のガス爆発
北九州市では2年ほど前にアパート全焼で死者が出た事故、
そういうのが起きると、消防署の方々は予防対策に追われることになるので

防災面では曖昧な記載でなく、
❝誰が❞❝いつ❞❝どのように❞❝どうする❞という事を、
周知させないと今後も問題は起きるのではないでしょうか・・・





posted by 株式会社北九洲地産 at 09:27| 日記