2017年01月13日

新年早々ですが・・・

じつは、・・・年末の12/18に
うちのワンちゃんが永眠しました。

この子です
  ⇊
うちは昔から
『一匹でも処分等される犬を助けてあげよう』という
家族の考えがあり、歴代のワンちゃん達も
すべてもらい子です

この子は、私が北九州に帰ってきた翌年にだったか・・・
捨てられて処分されそうだったのを
車の助手席に乗せて40kmの道のりを連れて帰ってきました。

前回のブログで、
【苦しまずに、眠るように旅立ってほしい・・・
 そう思うには訳がありますが・・・
 それはまたの機会で。】

と書いた説明をこんなに早くにすることになるとは。


初代のうちのワンちゃんの事ですが
私が高校2年(17歳)の時に
フィラリアで亡くなったのですが

当時、フィラリアのについての知識は
家族にもなく、ネットなどない時代ですし
医者のいうままに治療をして貰うだけでしたが

当時の治療とは、腹水が溜まると
お腹に穴を開けて水を出す事でした。

・・・痛かったと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

次のワンちゃんは、母に見守られながら
老衰で亡くなりました。

3代目のこの子は
17歳の老犬でしたし晩年は腫瘍もあり、
目も耳も、最後は歩くこともできない状態でしたので
早く安らかに旅立って欲しいと祈っておりましたが
12/17出張前夜にお見舞いに行って
『帰ってくるまで頑張っててよ!』の約束を守ってくれたのか
12/18に永眠しました。

安らかに・・・。

1/15には合同礼拝で
最後のお別れを家族でしようと思ってます。



posted by 株式会社北九洲地産 at 07:48| 日記